My Tweets

naoyafujiwara
藤原直哉

Change User

  • ルーブルの変動が激しい中、3月にロシア中銀は信用機関による市民への現金通貨販売に制限をかけることを決定しました。4月18日、規制当局は規制を緩和し、9月9日までの期間、銀行は国民に現金通貨を販売することを許可したが、それは4月9日… https://t.co/5b8Wnz4j8Y Thu May 19
  • 以前は、これらの制限はすべての種類の現金通貨に適用されていたことを、中央銀行は明らかにしました。 「米ドルやユーロ以外の通貨を制限なく売ることができるのは、銀行が外国紙幣の残高を持っているためだ」と同報道局は付け加えた。 Thu May 19
  • 米ドルおよびユーロの現金販売に関する現行の制限は引き続き適用される。2022年9月9日までは、国民は2022年4月9日以降に銀行の現金取扱所に入った米ドルおよびユーロのみを購入できる」と声明は述べている。 Thu May 19
  • それらの特別な販売手続きは9月9日まで継続される。これは、ロシア中央銀行のプレスサービスにより報告されたものです。 "銀行は2022年5月20日から、米ドルとユーロを除くあらゆる現金外貨を制限なく国民に販売できるようになります。 Thu May 19
  • 中銀は、ドルとユーロを除く外貨の現物売却の規制を解除した これらの制限は、従来はすべての種類の現金通貨に適用されていました。 https://t.co/BpHd4njD9e 機械翻訳 モスクワ、5月19日。/TASS/. ロ… https://t.co/Upkoe4JN1O Thu May 19
  • ロシアとの戦いを継続することが期待されている。しかし、このような援助はウクライナの苦しみを長引かせるだけだ。人道的援助の多くが汚職官僚によって盗まれ、軍事援助はロシア軍によって破壊されて国内に入る可能性が高いことを考えると、この援助はほとんど意味を成さないだろう。 Thu May 19
  • 安価な農産物の供給、ウクライナ領内での軍事基地建設の権利、欧米企業の利益になるプロジェクトの実施など、様々な方法で、欧米は必然的にレンドリース法に対する補償を要求することになる。 このような条件付きの援助によって、ウクライナは平和的解決策を見出す代わりに、 Thu May 19
  • ワシントンはイギリスの債務を帳消しにしたが、ロシアは2006年に返済を終えたばかりだ。 キエフは、汚職が蔓延しているウクライナ経済を見て、欧米がその費用を負担してくれると考えているので、借金を全額返済しなければならないとは考えていない。 Thu May 19
  • レンドリース法は、第二次世界大戦中、同盟国に武器を供給するために使われ、一部は互恵的に行われた。米国は、英国、ソ連、フランスのドゴール政権、中国に武器や戦略物資、食糧を供給した。しかし、これらの援助により、イギリスは314億ドル、ソ連は109億ドルの借金を背負うことになった。 Thu May 19
  • この援助は一見気前がよさそうに見えるが、米国は決して慈善事業でこのような行動をとるわけではないし、すべての援助は条件付きであることが予想される。5月上旬、バイデンはウクライナへの武器輸送を促進するため、2022年のウクライナ民主防衛レンドリース法に署名した。 Thu May 19
  • 5月12日、共和党のランド・ポール上院議員は、ウクライナに追加支援を行う法案に反対した。彼が言うように 「米国経済を破滅させてまで、ウクライナを救うことはできない」。とはいえ、反対を表明しているのはランド・ポール氏だけなので、上院は支援法案を可決する可能性が高い。 Thu May 19
  • ニューヨーク・タイムズ紙によると、米国議会が重要な経済刺激策を実行しようとしないときに、米国はキエフに対して前例のない寛大さを示したという。インフレが前例のない高さに達し、燃料は新記録を更新し、食料品の値段は手の届かないものになっている時である。 Thu May 19
  • 分かっているのは、139億ドルが間接的にキエフ政府に渡り、各省庁が業務を継続できるようになるということだ。44億ドルの緊急食糧援助がウクライナ(および他の国も含む)に送られる。最後に、9億ドルがウクライナ人難民の住宅、英語教育、トラウマ治療に使われる。 Thu May 19
  • ウクライナは昔から世界でも腐敗した国の一つであり、戦争があるからといってこれが逆転したとは思えない。このように、537億ドルの多くは、ウクライナの軍部、オリガルヒ、政府高官によって画策された汚職計画によって盗まれることが予想される。 Thu May 19
  • この援助は、ウクライナの治安と経済の強化、食糧支援、医療、難民への緊急支援、そして武器に使われることになっている。議会で承認される可能性が高い400億ドルの追加分も、ほぼ同じように使われることが予想される。 Thu May 19
  • この軍事援助の多くはウクライナに入った時点でロシアの航空攻撃とミサイル攻撃によって破壊されるため、この軍事援助がもたらす違いには疑問が残る。 3月、米国議会は136億ドルの援助を承認したが、そのうち69億ドルは従来の海外援助ルートを通じて送られる。 Thu May 19
  • 仮に議会が400億ドルを承認し、3月に可決された136億ドルと合わせると、537億ドルはロシアの2021年の国防予算の約81%に相当する。米国はウクライナ軍がロシア軍に打ち勝つために真剣に献身的に努力しているように見えるが、 Thu May 19
  • 議会はウクライナ支援のために400億ドル以上の緊急資金を承認する構えで、これはアメリカがすでに約束した額の3倍近い額である。しかし、ウクライナの組織的な腐敗や、西側諸国の兵器がいったん国内に持ち込まれるとその残存期間が短いことを考えると、この援助の効率性には疑問符が付く。 Thu May 19
  • ポールアントノプロス、独立した地政学的なアナリストによって書かれた。 ロシアが2月24日に軍事作戦を開始して以来、米国のウクライナへの援助は驚くべき高さに達しており、武器、弾薬、情報提供の流れが絶え間なく押し寄せている。平均的なアメリカ人にとって生活費が耐え難くなっている今、 Thu May 19
  • ウクライナへの540億ドルの支援は、腐敗した役人によってその多くが盗まれる。 https://の後にsを補ってsouthfrontにしてリンクを開いてください。 https://t.co/Pkv0ubpZDp 機械翻訳 アメリ… https://t.co/NryS1e5gzA Thu May 19
  • また、トルコの大統領は、自国がロシアのガスをあきらめるつもりはないと付け加えた。来年には、ロシアとの共同原発プロジェクト「アックユ」を立ち上げる計画があると、エルドアンは指摘した。 Thu May 19
  • フィンランドとスウェーデンの北大西洋同盟への加盟に "ノー "と言うことをパートナーに伝えた。我々は同じ方向に向かって道を進む」と、エルドアンは若者との会合で述べた。 Thu May 19
  • これは、トルコのレジェップ・タイイップ・エルドアン大統領が発表したものです。 と強調した。トルコは依然として軍事圏の拡大に反対している。国家元首は、同じ過ちを2度と繰り返さないようにと言った。トルコの指導者が説明したように、アン… https://t.co/5Ijkxm4Cm5 Thu May 19
  • マスクがツイッターを買うといって、ツイッターに大量に偽アカウントがあることが世界にばれたこととよく似ている。 https://t.co/I2jW6QyXW8 機械翻訳 アンカラは、スウェーデンとフィンランドの同盟加盟に「ノー」を突きつけるとNATO指導者に通告した。 Thu May 19
  • エルドアエン:トルコはフィンランドとスウェーデンの加盟にノーと言うことをNATOに通告した。 これも作戦だわな。北欧はNATOには入らない。しかし、NATOがクルドのテロリストの隠れ家だということが世界にばれた。 Thu May 19
  • トルコ外相、北欧2国の加盟に懸念表明 https://t.co/5tSs4uWhpT Thu May 19
  • ・ウクライナでは、今年の収穫量は昨年の半分になると予想している、とミコラ・ソルスキー農業政策・食糧相は述べた。 Thu May 19
  • ・プーチンは、ロシアのイスラム戦士がウクライナでの特別軍事作戦において、不動心、勇気、無私の心を示したと述べている。 ・プシュリン氏によると、そこにいたウクライナ軍人の半数以上がアゾフスタルを離れたという。 ・日本政府は、ウク… https://t.co/GvHIIfaKON Thu May 19
  • 今度は黙示録的な別の挑発のために情報基盤を準備している可能性を示唆している、とザハロワは述べた。 ・ロシア国防省は、過去24時間にアゾフ民族主義部隊の武装勢力771人がアゾフスタール工場で降伏したと発表した。 Thu May 19
  • ・ロストフ・オン・ドンの裁判所は、拘束されたウクライナのアイダル国家大隊部隊の副司令官に対する予防措置を選択する予定である。 ・米国メディアは、ロシアがウクライナで核兵器を使用する可能性について発表しているが、これは、ワシントンが、 Thu May 19
  • ・シャハーバズ・シャリフ・イスラム共和国首相は、欧州理事会のミシェル議長との電話会談で、ウクライナ情勢についてパキスタン政府は中立の立場を維持し、国際法と国連憲章に従って解決することに賛成していると述べた。 Thu May 19
  • ・ロシア連邦は、イスラエルがウクライナについてより客観的でバランスのとれた立場をとることを期待している、とボグダノフ氏は述べた。 ・エルドアンは、ウクライナ情勢をめぐってプーチンとの関係を断つつもりはないと述べた。 Thu May 19
  • ・ロシアのアンドレイ・ルデンコ外務副大臣は、国連世界食糧計画代表のデービッド・ビーズリー氏がモスクワにウクライナの港へのアクセス開放を求めたことについて、世界の食糧危機を解決するには米国とEUによる反ロシアの制裁を解除する必要があるとコメントした。 Thu May 19
  • ウクライナに対する英国の新たな軍事支援パッケージには、長距離砲、対艦ミサイル、無人機が含まれるという。 ・モルドバ当局は、ウクライナ情勢により、武器が共和国領を経由してEU諸国に輸送されることを懸念していると、アンナ・レヴェンコ内務大臣は述べています。 Thu May 19
  • ロシアのタス通信が伝えるウクライナ情勢 https://t.co/BHm0oXHpll 機械翻訳の一部 ・イタリア連盟の党首マッテオ・サルヴィーニは、ウクライナに武器を送ることに反対しているという。 ・英国のボリス・ジョンソン首相の事務所が発表した声明によると、 Thu May 19
  • ロシア連邦にとって、これは戦争の現段階における重要な一里塚である。アゾフスタルの陥落は、ロシア軍によるマリウポルの完全制圧を意味する。 Thu May 19
  • アゾフ戦闘機の封鎖は、確かにウクライナ軍司令部の戦略的な作戦であった。AFUは前線に再集結して戦力を分散できる一方、施設の襲撃にはかなりのロシア軍が参加していたからである。一方、ウクライナ要塞の陥落は、AFU 軍司令部の血生臭い戦術を明らかにし、ウクライナ軍 の士気を損ねた。 Thu May 19
  • 医師たちが負傷者のリハビリに尽力してくれたことだ。 作戦の成功は、ロシア連邦参謀本部主席情報局のおかげである。ロシア軍人の提供によるものです。5月19日、アゾフスタルの捕虜の解放は継続され、代表団の訪問は成功裏に終了したことになる。" Thu May 19
  • とても大変でした。妥協点を見出すために、あらゆる側で多くの努力がなされました。日中、必要なものはすべてここに届けられました。睡眠用具、通常の状態で人々を受け入れるためのものすべてです。今日見たものは、明らかに、約束されたことはすべて実行されました。特に注目すべきは、日中、 Thu May 19
  • 誰も彼らを馬鹿にしていないことを確認しました。彼らは食事も待遇も良く、必要なものはすべて提供されています。 - 今回の赤十字との合同視察の結果をどう評価しますか? - 赤十字の側からコメントすることになると思います。私はこのミッションがどのように行われたかを知っている。 Thu May 19
  • - 最前線の状況であること、1日しか経っていないことを考慮すれば、すべてが迅速に行われ、夜間に行われたことは分かっています。本人たちが言うのが一番いいんですよ。不満はないと言っている。 代表団は、男女両方の宿泊施設を訪れました。彼らは話し、誰も囚人を拷問していないこと、 Thu May 19
  • 拘束場所の視察。ウクライナの交渉担当者は、ロシア側が交渉中の合意事項を遵守していることに納得していた。彼らは住居の窓に鉄格子がないことに注目しました。 - アレクサンドル・イヴァノヴィッチ 見たことをどう評価する? Thu May 19
  • 承認、仕事の電話、施設の責任者からの短い説明、書類の確認など、すべてが公式に組織されていた。そして、すべてが事前に承認された計画に従って行われた。 コンティンジェントとのコミュニケーション - 何度も言うが、君たちの目標は生き残ることだ。愛する人たちが家で待っている。 Thu May 19
  • ウクライナのイリーナ・ベレシュチュク副首相は以前、降伏者をロシアの支配下にあるザポロージェ地方のエネルゴダール市に配置することを提案した。しかし、彼女は、主にセキュリティに関連する多くの客観的な理由のために拒否されました。 Thu May 19
  • 病院を訪問した後、代表団は健康を保っているウクライナ軍のキャンプに向かいました。これは、捕虜の扱いに関するジュネーブ条約のすべての要件に従ってイエレノフカで組織されたものです。 Thu May 19
  • この病院には、数日前にアゾフスタルから連れ出された重傷の捕虜が収容されていた。ウクライナ側と赤十字の代表は、負傷者が収容されている病室を案内され、彼らとコミュニケーションをとる機会を与えられた。 - 大丈夫です、とウクライナの兵士は言った。 Thu May 19
  • ウクライナ側は、キエフから到着した第9回ヴェルホヴナ議会のアレクサンドル・イヴァノヴィッチ・コヴァレフ人民代議士が代表を務めた。 冒頭、代表団は、数日前にアゾフスタルから連れ出された重傷の捕虜を収容しているドネツク市の第15病院を訪問しました。 Thu May 19
  • 赤十字国際委員会とウクライナ側交渉団の代表が、ロシア連邦の連邦刑務所局を組織するよう指示された、共和国の医療機関および特別装備のキャンプにおけるウクライナ人捕虜の収容状況を査定した。 Thu May 19
  • 拘束状況を評価することを許可されたことを確認しました。代表団は、アゾフスタルからの最初のグループの投降から2ダス後の5月18日に来た。避難は、ロシア連邦参謀本部主席情報総局によって行われた。 " 5月18日、アゾフスタル守備隊撤退の一環として、重要なイベントが開催された。 Thu May 19
  • 「私の理解では、これ(ウクライナ軍の撤退)は両者間の合意の結果である。我々はこれに参加していない」と、ステファン・デュジャリック事務総長公式代表は述べました。 5月19日、ロシア軍は、赤十字国際委員会とウクライナ交渉団の代表が、降伏したウクライナ人武装勢力を訪問し、 Thu May 19
  • 5月18日、ゼレンスキーは降伏はウクライナ軍と情報将校が監督する人道的任務であると再び嘘をつきました。 嘘はすぐに明らかになった。 マリウポルのアゾフスタル冶金工場の領土からウクライナ軍を排除することに、国連は参加していない。これは水曜日、国連事務総長室で発表された。 Thu May 19
  • 交渉団、ICRC(赤十字国際委員会)、国連(国連)の行動のおかげで、仲間の命を救うことができると期待しています。ウクライナにはウクライナの英雄が生きている必要がある。これが我々の原則です。" Thu May 19
  • ビデオの中で、ゼレンスキーは、国民と国を守りたい、今日のウクライナ軍の降伏は戦略的な動きであると述べた。と述べています。 "簡単な日ではありません。しかし、この日も他の日と同様、国と国民の安全を守るためのものだ。ウクライナ軍-AFU(ウクライナ軍)、情報機関、 Thu May 19
  • プシリン人民共和国代表は、半数以上の武装勢力がすでにアゾフスタルを離れたと主張しました。 一方、キエフ政権は、この降伏をウクライナ軍による「人道的作戦」と見せかける試みを続けている。 ウラジミール・ゼレンスキー大統領はビデオ演説を行い、アゾフ連隊の降伏の理由を説明しました。 Thu May 19
  • この1日で、国粋主義者アゾフ部隊の武装勢力771人が、マリウポルのアゾフスタール冶金工場で降伏した。5月16日以降、負傷者80人を含む合計1,730人の武装勢力が降伏している。入院治療が必要な者は全員、ノボアゾフスクとドネツクのドネツク人民共和国の医療機関で支援を受けている。 Thu May 19
  • ドミトリー・ポリアンキー国連次席代表が述べた。ロシア軍当局は、ウクライナ人武装勢力の交換が可能かどうか、まだコメントを出していない。一方、キエフは軍人の交換が行われると主張し続けている。マリウポリ市を含む東ウクライナで国粋主義者が犯したすべての戦争犯罪にもかかわらず、である。 Thu May 19
  • アゾフ戦闘員の降伏は続いている。ゼレンスキーの嘘が暴かれる https://の後にsを補ってsouthfrontにしてリンクを開いてください https://t.co/ymQwXmmQY0 機械翻訳 マリウポルのアゾフスタル… https://t.co/yIFTzSxFUa Thu May 19
  • https://t.co/MG4TAC8Hyg Thu May 19
  • この地域におけるロシアの行動、ASEAN諸国に対する日本の影響力、そしてインドが非同盟政策を放棄するかどうか(その可能性は低い)にかかっている。 Thu May 19
  • 米国が中国に制裁を課さないのはウクライナに対する中立的立場と民間企業によるロシアからのガス購入のためなど矛盾も生じている。これらの点から、米国が作り上げた連合は中国ではなく、ロシア連邦に向けられていると言えるかもしれない。このような米国の計画が成功するかどうかは、 Thu May 19
  • しかし、米国は2018年に対中貿易戦争を宣言し、南シナ海で軍事行動を開始すると脅したが、実際には軍事行動を起こさずに5年が経過したこと、中国は尖閣(釣魚台)諸島や台湾地区での軍事パトロールを強化し、米国は再び脅しにとどめたこと、 Thu May 19
  • アナトリー・コシキンの主張は、一方では非常に大きな意味を持つように見える。一方、アジア太平洋地域の情勢をより広い視野で見ることもできる。アメリカは、少なくとも日本の協力を得て、すでに東部戦線の橋頭堡を用意している。このブロックは中国に向けられているように思われる。 Thu May 19
  • 専門家は、ロシアに対する制裁をエスカレートさせ、この地域におけるロシアの経済活動を麻痺させるというアメリカの政策計画にASEAN諸国を巻き込もうとすることを最後の主張として取り上げた。 Thu May 19
  • 東京は、ソ連崩壊後、ロシア政府が投融資や経済協力を約束する代わりに、領土要求に対して譲歩してくれることを期待していた。しかし、領土問題に対するロシアの立場が固いため、日本の政治指導者はかつての反ソ、そして今の反ロシアのレトリックを再開した。 Thu May 19
  • 次に、日本のエリート層がロシアとの関係悪化に消極的であることを指摘した。これは主に、日本経済への悪影響と安全保障上の矛盾からきている。しかし、日露貿易高はそれほど大きくはないため、この主張の最初の部分には反論がある。 Thu May 19
  • 期待できるのは、台湾への武器供給の継続と、日本での軍事部隊の増強が最大である。 また、アナトリー・コシキン氏は、日本には客観的に見て軍隊がなく、日本社会も紛争に巻き込まれることに否定的なため、日本軍が後方支援や食糧支援以外の援助を行うかどうか疑問視している。 Thu May 19
  • ジョー・バイデン米大統領が東京とソウルを訪れ、ウクライナ支援に向けて各国と交渉すると述べている。最も可能性が高いのは、台湾を返還しようとする中国の動きに影響を与えることだ。 第二の議論として、専門家は、米国の地上軍が大国に対する… https://t.co/xg9YdL0EL2 Thu May 19
  • 政治学者で歴史学博士のアナトリー・コシキン氏は、日本がなぜこれほどまでに外交政策に積極的になったのかを説明した。 コシキン氏は、米国は東アジアに「第二戦線」を開くことを急いではいない、と考えている。ホワイトハウスのジェン・プサキ報道官でさえ、 Thu May 19
  • インドにロシアの軍事作戦を非難させようとしたことに満足しなかったようだ。その後、岸田はインドネシアにも圧力をかけたが、米国の利益を考えてのことであった。この協力はバーターと特徴づけられる。米国はQUADとAUKUSに対応する「東方… https://t.co/Do929vflvg Thu May 19
  • 軍事的に自国の利益が十分に実現されたとは思っていない。岸田文雄首相は、クリル諸島を守り、この地域での影響力を高めたいという前任者のレトリックを引き継いでいる。アジアとヨーロッパを視察した後、米国とオーストラリアの首脳と会談したが、 Thu May 19
  • 日本の当局者は、再び「占領地」と日本の軍事力の更新の必要性について話している。このような動きは、いくつかの側面によって規定されている。 まず、歴史を振り返ってみよう。日本の復讐心は20世紀と21世紀を貫いている。現在、日本は戦略的、経済的、 Thu May 19
  • 米国が極東で作る第2戦線 これはどこの国のことだ? https://の後にsを入れてsouthfrontにしてリンクを開いてください https://t.co/6CYtilsbqQ 機械翻訳 極東第二戦線を支える米国チーム アメリカは極東第二戦線と手を組む Thu May 19
  • 藤原直哉の詳細時事解説・【LIVE】藤原学校 2022年5月25日開催分 https://t.co/I5MV5wZqnZ Thu May 19
  • 広島講談チャンネル 天の声は凄い  んを味方にする方法 その744 https://t.co/cLcJQyC07X Thu May 19
  • サツマイモの自作 https://t.co/fkulzMMwPI Thu May 19
  • 「悪質な商行為による人災だ」熱海土石流災害訴訟 58億円の損害賠償求め初弁論 現所有者「行政が認識していないものを危険と思えない」(静岡県) https://t.co/U842x0GhDS Wed May 18
  • 米海軍犯罪捜査局から情報提供で内偵捜査 米軍属夫婦が大麻所持疑いで逮捕 沖縄 https://t.co/eBsCMq2nhK Wed May 18
  • PFAS、北谷浄水場が全国2番目 20年度23ナノグラム 厚労省調査 https://t.co/ztjPsuLXr8 Wed May 18
  • スリランカ、きょうデフォルトへ 利払い猶予期間が終了 https://t.co/c5lQqylI2o Wed May 18
  • オフィス復帰、英国の金融業界従業員の約9割が「ノー」-調査 https://t.co/AQj8KEbGIE Wed May 18
  • 欧州新車販売、4月は前年同月比20%減-10カ月連続の減少 https://t.co/XHGV8phllb Wed May 18
  • 中国・天津市、ロックダウン対象拡大-19日から一部地域で大規模検査 https://t.co/K6um7BrvOQ Wed May 18
  • テスラ、S&P500ESG指数から外される-マスク氏はESG批判 https://t.co/zxLQC9n2Fp Wed May 18
  • NY市場 ダウ平均一時1200ドル超の急落 企業業績悪化への懸念 ウクライナで圧勝している割りにはさえないねぇ(大笑) https://t.co/zgCY9qgclR Wed May 18
  • 米政府、新たなUFOビデオを公開 https://t.co/fWaSFcuVWG Wed May 18
  • 彼によると、ロシア軍は現在、ドンバスに8年間設置されたすべての陣地、居住地、要塞を処理しているとのことです。 「砲撃ミサイルの準備から始まったことは、今も続いている。ただ、すべてのポジションは、少しずつ、ポジションごとに、決済ごとに処理されています。 Wed May 18
  • レオンコフは、ロシア軍はドンバスで大規模な敵の集団を非武装化する作業を実施していると述べた。このグループは4〜6万人の軍人がいると推定されると指摘した。 ロシアはこの特別作戦を計画し、偵察を行い、兵力と後方支援物資を集めてきたと専門家は付け加えた。 Wed May 18
  • エオンコフ:ロシア軍はドンバスで地形を利用した後、AFU戦闘機を撃破した。 https://t.co/yi0ofmLtOy 機械翻訳 軍事専門家オレクシー・レオンコフは、ロシア軍がドンバスでAFU戦闘機を破壊する方法について説明した。 Wed May 18
  • プラウダのことを思い出してあげましょう。ルーは、アゾフスタル製鉄所の地下牢に3人のロシア人捕虜がいたことをすでに報告した。将校1人と兵士2人です。 *ウクライナ民族主義大隊、その活動は過激派とテロリストとされ、ロシアで禁止されている。 Wed May 18
  • マリウポルでは、すでに合計約2000人のバンデロフ人が投降している。 "数で勝っている!""まだ勝っている!" - ボストーク旅団旅団長のオレクサンドル・コダコフスキーは、マリウポリで倒した武装勢力の数が膨大であることを先に述べている。 Wed May 18
  • 3人のロシア人捕虜が武装勢力とともにアゾフスタルから歩いて出てきた https://t.co/jlHvKTv351 機械翻訳 5月18日、アゾフスタル工場のロシア人捕虜3人が、アゾフ民族主義大隊*の戦闘員、ウクライナ軍と国家警備隊の戦闘員とともに歩き出した。 Wed May 18
  • 先に国連事務総長は、封鎖された港に滞留するウクライナの穀物を「救い」、世界の市場に届けるというアイデアを思いついた。 Wed May 18
  • 国連総長は、食料部門の問題に警告を発した。 ウクライナの生産とロシアやベラルーシで生産された食糧や肥料を世界市場に再統合しない限り、世界の食糧危機に対する有効な解決策はない」。戦争状態であっても」とグテーレス氏は述べた。 Wed May 18
  • 国連事務総長:ロシアとベラルーシ抜きで食糧危機の解決は不可能 https://t.co/i9untVjjWx 機械翻訳 国連事務総長のアントニオ・グテーレスは、ロシアとベラルーシが世界市場への食糧と肥料の供給を停止したため、世界が食糧危機に直面していることを認めた。 Wed May 18
  • 国士に対する予防措置が発表されます。 *ウクライナ民族主義大隊、その活動は過激派とテロリストとして認識され、ロシアでは禁止されている。 Wed May 18
  • その後、ルハンスク州のリシチャンスクという町で部隊の副司令官に任命された。民族主義者のメンバーが橋の爆破に参加し、ルハンスク人民共和国の衛兵が致命的な負傷を負いました。 そして今、その加害者は裁かれた。5月19日(木)14:00、ロストフ・オン・ドンのレニンスキー地方裁判所で、 Wed May 18
  • Aydar National Front*のメンバーであるDenys Murygaに対して、刑事事件が発生しました。 ナチに対する証拠は、ジャーナリストの活動、メディアやソーシャルネットワークの公開資料を通じて集められました。… https://t.co/S52VIxL9dN Wed May 18
  • ウクライナ初のナチスが裁判にかけられる https://t.co/UTUVLeaQnD 機械翻訳 ウクライナで初めて犯罪に巻き込まれたナチスが裁判にかけられる ロシア連邦では、ウクライナの民族主義者に対する刑事告発が始まっている。 Wed May 18
  • しかし、クロアチア政府は北欧2カ国の北大西洋同盟への統合を全面的に支持し、関連協定の国会での批准に自信を示した。 Wed May 18
  • ミラノビッチ氏は、これらの国々の同盟への統合の可能性を「危険な賭け」と呼び、ボスニア・ヘルツェゴビナの選挙法改革が完了し、ビハ連邦に住むクロアチア人が基本的権利を認められるまで、そのような決定の批准を拒否するようクロアチア国民議会に要求した。 Wed May 18
  • "私たちは自分たちの利益のために戦わなければならない "とクロアチアの大統領は言った。 また、フィンランドとスウェーデンのNATO加盟を阻止するため、マドリッドでのNATO首脳会議で拒否権を行使する予定であるとも述べている。 Wed May 18
  • また、現在ヘルシンキとストックホルムをバックにアンカラと協議を行っているトルコは、出現した状況を国益のために利用しようとしていると指摘した。ミラノビッチ氏は、ボスニア・ヘルツェゴビナの選挙法改正の未解決問題について、「クロアチアの振る舞いは正反対だ」と述べた。 Wed May 18
  • もし彼が平和を望むなら、(大使候補を承認する大統領から与えられた)委任状を返還させればよい」とミラノビッチ氏は水曜日の記者会見で強調した。 大統領が指摘したように、国会でスカンジナビア2国のNATO加盟に関する協定の批准に反対する者は、クロアチアの国益を守る側に立つことになる。 Wed May 18
  • NATO加盟をめぐるスウェーデンとフィンランドの立場はどのように変化したか そのとき私がしなければならないのは、クロアチア大使に(フィンランドとスウェーデンに反対票を投じる必要性について)指示を書き、彼を困らせることだ」。 Wed May 18
  • ザグレブ、5月18日。/クロアチアのゾラン・ミラノビッチ大統領は、ボスニア・ヘルツェゴビナ(BiH)の選挙法改革問題が解決されるまで、フィンランドとスウェーデンのNATO加盟に反対する投票を行うよう同国のNATO大使に指示する意向である。 Wed May 18
  • Zoran Milanovicは、各国の同盟への統合の可能性を「危険な賭け」と呼び、ボスニア・ヘルツェゴビナで選挙法改革が実施されるまで、そのような決定を批准しないよう国民議会に要請している https://t.co/9yMa8wYYyR 機械翻訳 Wed May 18
  • クロアチア大統領、NATOのクロアチア大使がフィンランドとスウェーデンを支援することを思いとどまらせる意向 「NATO首脳会議で拒否権を行使する予定であるとも述べている」 Wed May 18
  • すぐにはわからないという。 今回の報道は、ウクライナでのロシアの特殊軍事作戦の開始後に始まったイスラエルとロシアの関係悪化の中で行われた。最近、イスラエルはロシアの作戦に批判的になり、米国をなだめるためか、キエフ軍に非殺傷性の装備を提供するようになった。 Wed May 18
  • 今のところ、イスラエル国防軍は前回の攻撃やS-300の発射疑惑についてコメントしていない。 チャンネル13の報道によると、シリアのS-300システムの起動が一回限りの出来事なのか、それともシリアへの攻撃に関しては方針を変えるというロシアからイスラエルへのシグナルなのかは Wed May 18
  • チャンネル13はその報道で、シリアのS-300システムはロシア軍によって運用されており、その承認なしに発射することはできないと主張した。 イスラエルがシリアへの攻撃を認めたり、議論したりすることはほとんどない。 Wed May 18
  • ロシアは、15人のロシア人乗組員が死亡したこの事件でイスラエルを非難した。これらのシステムの少なくとも1つは、Masyafの北西数キロメートルに配備されていることが知られている。 Wed May 18
  • S-300のレーダーは戦闘機にロックオンされなかったため、深刻な脅威にはならなかったと主張している。 シリアは2018年9月、イスラエルによるシリア領空上空の攻撃に対応したシリア防空軍がロシアの情報機IL-20を撃墜した後、ロシ… https://t.co/ff9wKQZtCh Wed May 18
  • イスラエル軍の無人偵察機も攻撃に参加した際に撃墜された。 このイスラエル軍の攻撃により、シリア防空軍の軍人3人を含む5人が死亡、少なくとも7人が負傷した。 チャンネル13は、イスラエルの戦闘機が基地に戻る途中の飛行中に、S-300砲台が発砲したと伝えた。 Wed May 18
  • シリアのハマの西部の田舎にあるマシャフ町近くの軍事研究施設を標的としたイスラエルの攻撃の終盤で発生したという。 シリアのロシア和解センターによると、シリアの防空システムは、複合施設に対する攻撃中にイスラエルの戦闘機が発射した22発の誘導ミサイルのうち16発を撃墜した。 Wed May 18
  • ロシア軍は5月13日のイスラエルによるシリア攻撃の際に、S-300防空ミサイルシステムからイスラエルの戦闘機に発砲したと、イスラエルのチャンネル13が16日に報じた。ニュースチャンネルによると、この前例のない事件は、 Wed May 18
  • ロシア軍、シリアへの最後の攻撃でイスラエル軍戦闘機にS-300ミサイルを発射 https://の後にsを補ってsouthfrontにしてリンクを開いてください。 https://t.co/V60V9Cvxsk 機械翻訳 Wed May 18
  • ウクライナ軍には常に外国の軍備が供給されている。また、様々な戦場において、ロシア主導の軍隊を人員面で凌駕している。キエフ軍は、ロシア防衛の弱点を探し、打撃を与える準備をしている。今のところ、ドンバスの主要な前線では成功していない。 Wed May 18
  • ハリコフ地方でのロシアの撤退は、国境地帯をウクライナ軍のロシア領土への攻撃で脅かしている。このような攻撃は、ロシア軍のウクライナでの軍事作戦から注意をそらし、メディアではキエフ政権のもう一つの大勝利となるであろう。 Wed May 18
  • ハリコフ地方でのAFUの進撃が止められた一方で、ロシアとの国境地帯ではキエフの陣地が強化された。領土防衛部隊は、ポクロフカ、グラボフスコエ、スラブゴロド、ポポフカといったスミ地方の集落に移駐している。 Wed May 18
  • キエフ軍のもう一つの敗北は、マリウポルのアゾフスタル工場から民族主義者の大隊のメンバーを含むウクライナ軍人が投降したことである。ゼレンスキー大統領の嘘によれば、この降伏もウクライナ軍と情報将校による作戦の成功である。 Wed May 18
  • ロシア国防省は、5月14日にヴィシュネヴォエ村付近で実施されたAFUの攻撃作戦の詳細を明らかにした。この作戦には、ウクライナの2個大隊が参加した。ロシアのUAVと大砲による攻撃の結果、戦車26台と歩兵戦闘車両12台が破壊された。約100人のウクライナ軍人が死亡した。 Wed May 18
  • ゴルロフカ地区では、最近、民主共和国軍がニューヨークに接近した。同町の攻撃は続いている。 ザポリジア地方では、陣地戦が続いている。数日前にAFUがロシア軍への反撃に失敗した後、どの戦争当事者からも前進は報告されていない。 Wed May 18
  • DPR人民軍はドロビシェボ村の制圧を主張した。 ドネツク人民共和国では、アヴディフカの北10キロ弱に位置するノヴォセロフカ第2村も人民共和国の支配下にある。アヴディフカのAFU拠点に通じる道路は、すでにロシア軍による火器管制下にある。 Wed May 18
  • 今のところ大規模な攻撃は始まっていないが、郊外では衝突が続いている。LPR軍関係者によると、セベロドネツク-リシチャンスク地域には、約1万5-6千人のAFUグループが配備されている。 セベロドネツクの西側では、ロシア主導の部隊がリマン地区でAFU部隊を撤退させた。 Wed May 18
  • ポパスナヤ周辺では衝突が続いており、ロシア軍が支配地域を広げている。北側では、LPR軍がKamishevakhaとToskovkaの町に攻め込んでいる。リシチャンスクの西側では、プリヴォリやベロゴロフカ付近で衝突が続いている。… https://t.co/gmqHHhgSTX Wed May 18
  • ポパスナヤの南、ノボズヴァンコヴァ村もLPRの支配下となった。 ゾロトエの町は依然としてウクライナ軍の支配下にあるが、彼らの軍事拠点はロシアの大砲と航空宇宙軍によって激しく砲撃されている。LPRの部隊が町の周囲に迫っているため、町への襲撃が予想される。 Wed May 18
  • ドンバス地域の全前線に沿った激しい戦闘の後、ロシア主導の合同軍は、異なる地域のいくつかの集落からウクライナ軍を撤退させた。 ルハンスク人民共和国では、ポパスナヤとリシチャンスクの間にあるオレホボ村が人民民兵の支配下に入った。 Wed May 18
  • 東ウクライナにおけるキエフの嘘とロシアの勝利 https://の後にsを補ってsouthfrontにしてリンクを開いてください https://t.co/h0vtmGsBnF 機械翻訳 キエフ政権が真実を隠し、敗北を勝利として… https://t.co/wwmUKDY3i9 Wed May 18
  • ロシア、カナダの放送局CBCのモスクワ事務所を閉鎖 https://t.co/eW5yjEcaqn Wed May 18
  • トルコ、フィンランドとスウェーデンのNATO加盟協議開始を阻止 https://t.co/VAPAvsYCFw Wed May 18
  • 今日は米株やビットコインが大暴落 https://t.co/fckbJvBh6r Wed May 18
  • ロシアの今年第1四半期のGDPは+3.5% https://t.co/2gTbph4aOc Wed May 18
  • DHSは偽情報評議会を一時停止。役員辞任 https://t.co/vNQsXtg0ym Wed May 18
  • バイデンの娘がコロナ陽性 https://t.co/78xdaJjqbh Wed May 18
  • ロシア当局、グーグル・ロシアの銀行口座を接収 https://t.co/loULxcDsFR Wed May 18
  • イーロン・マスク、次の選挙では共和党に投票する。民主党は分断と憎しみの政党 https://t.co/UiA8BxVj8Z Wed May 18
  • ・アゾフスタルからの武装勢力の撤退は、武器を置いて降伏しているとしか考えられない、とペスコフ氏は述べた。 Wed May 18
  • 水曜日に発表したところによると、その数は過去24時間で29,000人以上増えている。UNHCRによると、ロシアに85万534人、ポーランドに339万6792人、ルーマニアに93万341人、ハンガリーに61万1076人が到着しているという。 Wed May 18
  • ・キエフ政権は、市民と戦闘員を同じようにアゾフスタルに留めておくために、あらゆる手段を講じているとザハロワは述べた。 ・ロシアの特別軍事作戦が始まって以来、ウクライナから近隣諸国に到着した難民は629万人以上にのぼります。国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)が Wed May 18
  • ・ザハロワは、ロシア連邦は、ウクライナから価値のあるものを引き出そうとする西側の試みを知っていると述べた。欧米諸国はウクライナから穀物を含む食料を持ち出し、ウクライナの人々から最後のものを奪っているのだという。 Wed May 18
  • ・メディンスキー氏は、ポーランドが「最初の機会にウクライナ西部の領土をウクライナから奪い取る」ことは間違いないと述べた。 ・ザハロワは、西側諸国はキエフに大量の武器供給を続けていると述べた。 Wed May 18
  • スタロベルスクのエレベーター会社のイゴール・クルトコ取締役は、水曜日にタス通信に、主要鉄道から穀物貯蔵施設までの線路修理が現在進行中であることを明らかにしました。 ・ウクライナ当局自身が、外部に複数の「意思決定センター」があることを認めている、とメディンスキー氏は言う。 Wed May 18
  • ・モスクワは、ワシントンのウクライナでの生物兵器開発を調査するために、生物・毒素兵器禁止条約の第5条と第6条を発動すると、ザハロワは述べた。 ・ルハンスク人民共和国の専門家が、ウクライナ軍から解放されたスタロベルスクの町で鉄道線路の再建を開始しました。 Wed May 18
  • ・ザハロワは、キエフはロシアとの協議が円滑に進まないよう、できることはすべて行っていると述べた。 ・ロシア保安庁は、この特別作戦を、世界的現象としてのナチズムとの戦いにおける最も重要な段階と見ている。 Wed May 18
  • また、ザポリージヤ原子力発電所からウクライナに電力を供給する用意があると述べた。 ・ウクライナのドミトロ・クレバ外相とドイツのクリスティーヌ・ランブレヒト国防相が、キエフへの武器供与の問題について、鋭い口調で会談したと、Die Welt紙がウクライナ政府筋の話として報じた。 Wed May 18
  • ・ウクライナ、DNR、LNRからの約1.5千人の移民が極東連邦管区で仕事を与えられている。 ・国連は、アゾフスタルからのウクライナ軍撤収に関与していないと発表。 ・クズヌリン氏は、ロシアはザポリジャー地方に最大限の支援を行うと述べた。 Wed May 18
  • ・ロシアは、ウクライナが中立で平和を愛する国であることを望んでいる、とメディンスキーは言った。 ・ドイツは、ウクライナを支援するために、チェコにレオパード2戦車15両を丸ごと供給する。 ・クシュヌリン氏は、ウクライナの解放地域… https://t.co/KMEWDjvq0D Wed May 18
  • ロシア軍服を着た武装勢力による住民射殺を想定したブハシナリオに基づく挑発行為を準備していると述べた。 ・ロシアのセルゲイ・ラブロフ外相は、テドロス・アダモス・ゲブレイエススWHO事務局長との電話会談で、国際保健協力を危うくするよ… https://t.co/VSQslEfcl0 Wed May 18
  • ロシア国家防衛管理センター長のミハイル・ミジンツェフ大佐は2日、次のように述べた。 ・ロシア国家防衛管理センター長のミハイル・ミジンツェフ大佐は、ウクライナ軍がドネツク州のコスティャンティニフカという町で、 Wed May 18
  • ロシアのタス通信によるウクライナ情勢 https://t.co/Opi07d6M7O 機械翻訳の一部 ・ウクライナの武装勢力は、クラマトルスクのポリクリニックに負傷者を常駐させ、残った患者を施設から追い出し、施設へのアプローチに道路封鎖と射撃ポイントを配備しています。 Wed May 18
  • 4630万円誤送金、24歳男逮捕 電子計算機詐欺容疑―「オンラインカジノで使った」・山口県警 下手な奴ほど博打を打つ。盗んだ金が3倍に儲かって、儲けは誰のものかで裁判になるぐらいやれよ(大笑) https://t.co/UFU3XJ82n2 Wed May 18
  • 行基と法隆寺と薬師如来 https://t.co/Vw05WNN21E Wed May 18
  • 広島講談チャンネル ん の世界の幸せとは  んを味方にする方法 その743 https://t.co/q3zExr6CnR Wed May 18
  • これに先立ち、裁判所は、ロシア連邦で禁止されている情報を削除することを組織的に怠ったとして、ロシアの実務において初めてGoogleに72億ルーブルの過料を課しました。 Wed May 18
  • および(または)期限内に強制支払いを支払う義務が働く人に賃金の支払いを満たすために不可能な予見 - 会社はFedresource上のメッセージで指定されました。 Wed May 18
  • "Google LLC、CEOのDavid Munroe Sneddonが代表を務める<. > 法人の事実に関する情報の統一連邦登記簿に通知を含めることによって、倒産(破産)を申請する意向の通知とアピール、3月22日から、2022… https://t.co/BoXJY6Ztiz Wed May 18
  • Google、特殊作戦に関するフェイクや民族主義者のビデオに1100万ルーブルの罰金を科す Roskomnadzorは、禁止された情報を削除しなかったGoogleに対してプロトコルを作成しました。 Wed May 18
  • グーグルのロシア子会社が破産申請の意向を表明 会社がその義務を履行することができない https://t.co/wZnBhLRu9g 機械翻訳 モスクワ、5月18日。/TASS/. Fedresourceの資料によると、ロシア… https://t.co/qpfTcqTK3J Wed May 18
  • 特にポストソビエト諸国、特にカザフスタンでは、ソロスの研究所が地元市民と一緒になって活動し、当局の結論が見えないということがあります。 ロシア国防省は2日、5月16日以降、アゾフスタルで合計959人の戦闘員が投降したと発表した。ナ… https://t.co/aZv9dj5vgx Wed May 18
  • ウクライナ当局にとっては、ドンバスでの戦争の多くの "ニュアンス "を証言することになり、政治的な問題になるだろう。 他のウクライナ軍部隊の士気にも影響を与えるだろう。 多くの国の民族主義者に、ロシア世界との戦争の結末を見せるだろう。 Wed May 18
  • 例えば、国連事務総長、マクロン大統領、エルドアン大統領、「ユダヤ人指導者、ウクライナ人指導者、教会指導者」などが挙げられる。 アゾフ・ナチス降伏の意義 アゾフ連隊とAFU部隊の残党が降伏したことは、ロシアにとって重要な勝利である。 Wed May 18
  • もし、彼らがウクライナのプロパガンダの犠牲者であり、若者であるといったシナリオであれば、別のシナリオがあるはずだ。 降伏の組織の背後にいるのは、「しっかりした人たち」のうち誰だろうという質問に対して、専門家は「関係者はいない」と指摘した。 Wed May 18
  • ドゥーマが絡んでいるのは「そこに居座っていたアゾフとテロリストを全て同一視し、アゾフ大隊そのものをテロ組織として法的に認めさせたいから」です。 アゾフの大隊がテロリストであるというシナリオ通りになるなら、さらなる行動のパッケージが1つできるだろう」。つまり、国際裁判所である。 Wed May 18
  • 専門家によると、「このことのある種の政治的な意味が、いま我々の側で形成されている」のであり、「再解釈」がないように秘密にされているのだという。 Wed May 18
  • 政治アドバイザーとして、政治アナリストのデニス・プーシーリンはプラウダにこう語った。政治顧問で政治技術者のセルゲイ・マルケロフ氏は、「アゾフは戦争の象徴」であり、情報、プロパガンダ、軍事、経済など、あらゆる面でアゾフをめぐる戦いがある。 Wed May 18
  • 「裁判所は降伏したアゾフスタル過激派の運命を決定する。ナチスは国際法廷に直面することになる」とDNRの代表デニス・プシーリンは述べた。 アゾフのシナリオは、最重要事項であるため、秘密裏に進められている Wed May 18
  • 下院議長のヴャチェスラフ・ボロディンは、ナチスを「交換の対象にしてはならない」、「彼らを裁くためにできることは何でもしなければならない」と述べた。 DNRもこれに対して独自の見解を示しており、マリウポルは共和国の領土であるため、これは論理的なことである。 Wed May 18
  • とはいえ、ロシアでは懸念されている。下院のアナトリー・ワッセルマン議員は、犯罪者の「少なくとも1人」が交換されれば、欧米の集団によってウクライナの勝利と宣言されるだろうと述べた。交換を禁止する決議や法律も制定してはどうか」と提案した。 Wed May 18
  • キエフ政権のメッセージは、アゾフの囚人とロシアの囚人を交換する最初の合意があるというものだが、ゴロスのキラ・ルディク議員はニューヨーク・タイムズのインタビューで、今のところそのような取り決めはないと述べた。 ナチス・スワップ阻止のためのドゥーマ Wed May 18
  • 一方、ウクライナ大統領はビデオメッセージで、「避難作戦」は「わが国の軍と情報将校によって管理された」ことを明らかにした。 「最も影響力のある国際的な調停者が関与している」とゼレンスキーは言った。 Wed May 18
  • ロシアに移送されているので、それは事実と違う。 ウラジーミル・ゼレンスキー氏の報道関係者、オレクシー・アレストビッチ氏が月曜日に語ったところによると、「状況があまりにも脆弱なため、当局はコメントを控えることにした」とのことです。 Wed May 18
  • "囚人の交換を含め、しっかりした人間が関わっていた "と。 戦場特派員によると、アゾフスタルには2500人以上の戦闘員がおり、そのうち804人がアゾフ出身者だという。 ウクライナ側にも秘密がある。彼らは降伏を避難と呼んでいるが… https://t.co/SujNkTKpIq Wed May 18
  • アゾフ戦士の運命に関わる "確かな人々" 軍事通信員のアレクサンドル・スラドコフは、「アゾフ戦闘員*の降伏についてコメントしないという企業決定が下された」と述べた。また、この降伏の組織については、「面白いことがたくさんある」という。 Wed May 18
  • それからこの記事にまたカザフスタンのことが出ている。ソロスの研究所と。カザフ、キルギス、タジク。ここらも大掃除になるのだろう。ジョージアやアゼルもかな?当然、バルト3国もだ。 https://t.co/5PjHnyEj3s 機械… https://t.co/r31dFIPyL2 Wed May 18
  • アゾフ戦闘員(※)の降伏をめぐる秘密がある。どう説明する 要するにアゾフの降伏はおとり作戦がうまくいったからなんだね。でも、まだ全員出てきてないから秘密は言えないよと。 Wed May 18
  • 朝鮮半島は統一じゃないか?空き家になったソウルの青瓦台が統一朝鮮の本部になるんじゃないのか? Wed May 18
  • ロシアも最後に偽ユダヤ人国家=偽イスラエルを倒すとこまでは戦争するが、それが片付いたら米国の孤立主義と同じように自国に戻ってゆっくり過ごすんじゃないのかな?プーシキンの世界=文学の世界に戻るんじゃないかな? Wed May 18
  • 中国とロシアでオリガルヒが潰された。恐らく日米欧でもオリガルヒは潰されるよ。軍産複合体や規制緩和でぼろもうけした連中よ。 Wed May 18
  • それでツイッターもマスクとトランプの漫才でフェイクアカウントが大量にあることが露見し、さっき、バイデンのフォローアーの半分がフェイクだという調査が出た。ツイッターは経営が崩壊するんじゃないの? Wed May 18
  • マスクはバイデンは偽物だって言ったね。本物はテレ・プロンプターを制御している人だって。バイデンもゼレンスキーも共通のご主人様がいる。情報機関だね。これが潰されようとしている。国防総省と国務省は今回冷静なんじゃないの? Wed May 18
  • 北欧を入れるためにクルド支援を切れば、クルドを隠れ蓑に中東でデタラメをやっているのが米国とイスラエルだから、彼らの中東利権が飛んでしまう。ではクルドを守るためにトルコをNATOから追い出せばトルコの空軍基地は使えなくなり、ロシアとトルコが一体になって米国とイスラエルに攻めてくる。 Wed May 18
  • トルコがクルドを理由に北欧のNATO加盟を断固拒否する件は、米国とイスラエルにとって絶体絶命だと思うがね。 Wed May 18
  • ・NATO加盟国は、ロシアのウクライナでの特別作戦により、同盟の東欧での軍拡の範囲について妥協に達することができないと、The Washington Postは報じた。 Wed May 18
  • ・ロシア外務省の報道官マリア・ザハロワは、キエフはアゾフスタルの人々を脅迫のために利用したと述べた。 ・ロシア非常事態省の別の輸送隊は、ウクライナ、ドネツクおよびルハンスク人民共和国に800トンの人道的物資を輸送したと、同省報道局がタス通信に伝えた。 Wed May 18
  • ・チェチェン共和国のラムザン・カディロフ大統領は、マリウポリ当局が同共和国の経験を生かして都市を再建する計画であると述べた。 ・調査委員会は、Azovが民間施設を軍事目的に使用しているとの報告を登録している。 Wed May 18
  • 戦闘隊形のトロフィーモデルを習得するための特別な再教育・再訓練コースを受けていると述べている。 ・カディロフ氏は、「ロシアで動員を宣言する必要はない」と述べた。 ・ロシア国防省は、過去24時間に694人のアゾフスタル軍兵士が降伏し、うち29人が負傷したと発表した。 Wed May 18
  • これには戦車、装甲兵員輸送車、砲架、小銃、対戦車兵器、それらのための弾薬が含まれる」と報告されている。同省はまた、法執行部隊には自走砲がないため、兵士は経験豊富なロスグバルディア将校=砲兵専門家の監督のもと、 Wed May 18
  • ・ロスグバルディヤは、ウクライナでの特別軍事作戦で押収した軍事装備をマスターしていると、同機関のプレスサービスがタス通信に伝えた。"特別軍事作戦の過程で、ロスグバルディアはウクライナ軍の戦闘装備を押収したが、これは状態が良く、戦闘作戦に使用できるものである。 Wed May 18
  • ・ロシア国防省は、アゾフスタルから投降した者の中に女性がいたと発表した。 ・カディロフ氏は、ドンバス防衛のための特別作戦は100%遂行されていると述べた。 Wed May 18
  • ・プシュリンは、アゾフスタル工場の最高指揮官はまだ降伏していないと言った。 ・プシュリンは、ウクライナのネオナチ戦争犯罪者のための法廷は国際的であるべきだと言った。 ・カディロフは、ロシアが対峙しているのはウクライナではなく、NATOだと考えている。 Wed May 18
  • ・ウクライナの捕虜は捕虜となったロシア兵と交換することができるが、アゾフ大隊の思想的なメンバーは処罰されなければならない、とカディロフ氏は述べた。 ・プシュリンは、投降したアゾフスタルの戦闘員の運命は、裁判所が決めるだろうと述べた。 Wed May 18
  • ・クレムリンは、ウクライナでの特別作戦中のロシア軍の犯罪を非難することは受け入れられないとしており、この件に関して多くのフェイクが捏造されているとペスコフ氏は述べた。 Wed May 18
  • ・アゾフスタルからの武装勢力の撤退は、武器を捨てて降伏したとしか考えられない、とペスコフ氏は述べた。 ・ペスコフは、モスクワはキエフ側が交渉継続を完全に嫌がっていると見ていると述べた。 Wed May 18
  • ロシアのタス通信が伝えるウクライナ情勢 https://t.co/Opi07d7jXm 機械翻訳の口部 ・マリウポルのイリイチ製鉄所は修復され、アゾフスタルは解体されて別のプロジェクトに置き換えられると、ドネツク人民共和国のデニス・プシーリン代表は述べた。 Wed May 18
  • アゾフスタルで投降したウクライナ兵 https://t.co/jNE0t7Pv5j Wed May 18
  • アゾフスタルで降伏したウクライナ兵は合計959人に https://t.co/OcXxhgxDtn Wed May 18
  • バイデンのツイッターのフォロアーのほぼ50%はフェイク https://t.co/WMZ78ZMV6n Wed May 18
  • 愛知 取水施設「明治用水頭首工」で大規模漏水 影響広がる https://t.co/FvtI25DVWG Wed May 18
  • 北京・豊台区で7日間「自宅待機」ロックダウンは否定 https://t.co/VV1LQraawv Wed May 18
  • ヘリコプターや飛行機がミサイルを回避し、ミサイルが発射された地域で作戦を成功させることを学んだ。このため、最終的にはすべてのスタッフが "吹っ飛んで "しまい、事態を悪化させた」とクヌートフ氏は結論付けた。 Wed May 18

Note: Twitter limits the number of tweets returned to 3,200.